血液サラサラで健康体になる|病気を寄せつけない体づくり

老夫婦

肥満やがんの予防に効果的

サプリ

効果と摂取のタイミング

βグルカンとは、主にキノコに含まれている食物繊維の一種です。体内の脂質や老廃物を吸着し、体外に排出されていくという性質があるため、肥満防止やデトックスに役立てられています。βグルカンは、キノコを食べることでも摂取できますが、昨今ではより手軽に摂取できるサプリメントも販売されています。そしてこれは、希望する効果に合わせて、タイミングを選んで摂取することが大事です。肥満防止を希望する場合は、食事の前後に摂取する必要があります。そうすることで、食べ物に含まれている脂質が、体内に吸収されずに排出されやすくなるのです。デトックスを希望する場合は、逆に空腹状態の時に摂取することが適しています。胃腸に食べ物が存在していなければ、体内の老廃物が吸着されやすいからです。

発がん性物質を吸着

βグルカンには、発がん性物質を吸着する力もあります。文明が発展していくにつれて、がんの発症率は高くなっています。環境汚染により、呼吸や食べ物などによって体内に発がん性物質が入る機会が多くなってきているからです。医学も発展してきているため、がんを完治させることも可能にはなっていますが、しかし健康体で長生きするためには、発症を防ぐことの方が大事です。そのため発がん性物質を体外に除去することができるβグルカンの需要は、今後一層高まっていくと予想されています。発症しても、βグルカンによってがん細胞の増殖を阻むことも可能となっています。そのため治療目的でβグルカンを摂取する人も、どんどん増えていくと考えられています。